Interview

先輩社員に聞く

[浜ゴム物流]
三島事業所

先輩社員インタビュー | 2012年入社

浜ゴム物流(株) 三島事業所
S先輩<名城大出身>

三島事業所は、横浜ゴム(株)三島工場の中に併設しています。

Q1:三島事業所の人員構成は?


所長1名、係長1名、現場作業者スタッフ6名と、今回募集する物流管理事務職5名 の13名です。

Q2:三島事業所のの特徴(地域性など)は?


国内市販用タイヤ(軽自動車、軽トラック向け)をメインに取り扱う事業所です。
富士山を見ながら通勤が出来るため目覚めはとても良いです。

88410-009cm.jpg

Q3:どのような人が集まっている営業所?


穏やかで優しい人が多いです。というと嘘っぽい回答かもしれませんが、自分のペースで仕事が出来るように、周りのサポートもしっかりしています。
事業所全体が同じ目標に向かって仕事を進められる良い事業所だと思います。

Q4:浜ゴム物流に入社したきっかけは?


通信販売が主流になっていく社会情勢で、物流に対しての関心が高まってきている中、そういった状況に身をおくことで物流業務に対する効率化、新たな配送方法の提案等、高いモチベションを持って仕事が出来ると感じたからです。

Q5:入社から現在までの所属・職務経歴は?


入社後、愛知県の新城事業所に配属になりました。
配属後は海外へ輸出するタイヤのコンテナ手配を担当し、2年後、国内市販用タイヤ(国内の全支店、販売会社)の配送手配を担当。
その後、国内全体の配送手配業務を担当、今年1月から三島事業所へ異動、現在は当事業所にて国内市販用タイヤの配送手配を担当してます。

Q6:仕事上で忘れられない印象的なエピソードは?


入社3年目、誰もが憧れる高級車メーカーの方が物流の視察に来た時、製品が倉庫に入庫されてから出荷するまでの説明をしたことです。
大勢の外国の方の前で説明をさせてもらい、「自分の入った会社ってすごいんだな」と感じ、とても印象に残っています。

Q7:仕事を通じて自分が成長したなと感じることは?


コミュニケーション能力が身につきました。
学生時代はただ人と話すことが好きでしたが、運送業者さんや仕事仲間など、幅広い世代の人と関わり合うことで「相手の意図をくみ取り、どのように話せば伝わりやすいか」ということを
考えながら話ができるようになったと感じます。

Q8:浜ゴム物流の社風・魅力は?


若い世代から即戦力として活躍が出来るのが魅力です。
自分が横浜ゴムの製品を全世界へ配送しているんだ!という高いモチベーションを維持して活躍できる会社です。

Q9:浜ゴム物流の強みと弱みは?


横浜ゴムグループの「物流プロ集団」として、労働力不足が深刻化する物流業界にも対応していける力があると思います。
日々変わっていく社会情勢の中、柔軟に対応が出来る「若い世代の力」を必要としています。

88410-013cm.jpg

Q10:休日の過ごし方は?


洗濯、掃除、ゴルフ、最近は料理をしてます!

Q11:どういう後輩と一緒に働きたい?


何事にも自信を持って行動できる人です。
わからないことは全力でサポートするので、自分のやることに自信を持って行動できる人と一緒に働きたいです。

当社は皆さんがそれぞれ学生生活で培ってきた経験を存分に生かせる会社です。
様々な個性を持った皆さんにお会いできることを心より楽


PAGE
TOP