Interview

先輩社員に聞く

入社〜現在までの軌跡

一日の仕事・現在までの軌跡 | (株)プロギア

graf.gif

1志望企業への入社で、やる気にあふれる毎日

横浜ゴムグループへの入社を希望していたので、ゴルフ販売部門である(株)プロギアへの入社は、とても嬉しく、感慨深いものがありました。
入社後3ヶ月間は、先輩とのOJTを中心に、ゴルフのこと、プロギア製品のことなど、みっちりと勉強しました。
学生の頃、野球部だったので、ゴルフは正直なところ、あまり詳しくありませんでしたが、おかげさまですっかり詳しくなりました。

2.初めての試打会提案が大成功!

お客様を担当するようになって、まだ間もない頃、あるお客様より『試打会を開催して欲しい』とのお電話が。
店舗スタッフのみなさんにも、ご協力いただき、初めての試打会の準備、運営に精一杯打ちこみました。
その甲斐もあって、試打会当日、多くのエンドユーザーにご来店いただき、プロギア製品の売り上げも絶好調。
お客様から『また、一緒にイベントをやろう!』という嬉しいお言葉をいただきました。

3.お客様への対応が遅れ、クレーム。仕事への自信を失う。

お客様からいただいていた質問に対し、一週間後に返答したところ、『遅すぎる』とクレームに。前回の試打会で得た信頼を失ってしまい、仕事に対する自信を失いました。お客様への"迅速な対応"の大切さ痛感する出来事でした。

4.クレーム後、迅速な対応を実践。これまで以上の信頼関係に。

失敗の経験を踏まえ、お客様への"迅速な対応"を意識して心がけるようになりました。
お客様から逃げることなく、積極的に店舗へお伺いし、プロギアコーナーのクラブの陳列を大きく変更したところ、 店舗のスタッフの方々をはじめ、お客様に大変喜んでいただけました。
クレーム前以上の信頼関係を築くことができ、お客様の信頼を失うことも、深めることも、自分次第であると勉強になりました。


PAGE
TOP